会社概要

経営理念

真太陽(マティダ)の恵み
珊瑚の力豊かなかぎ(美しさ)島宮古に生き活かし
健康、長寿づくりに貢献奉仕する

社是

私たちは恵まれた宮古島の自然に感謝し
『価値ある農業』と『豊かな食文化』の創造を通して
地域産業の育成・活性化に貢献します

ごあいさつ

私たちコーラル・ベジタブルは沖縄本島の南西方向約290㎞にある小さな島、宮古島で農産加工品を製造販売している会社です。
宮古島は珊瑚が隆起した島で、降り注いだ雨水は地表を流れず地下に浸透し、サンゴにろ過されて海へ流れ出るため、周辺の海は世界でも指折りの美しさです。そしてこの珊瑚の影響でミネラルが豊富に含まれた大地は農業にとても適しており、宮古島では基幹作物であるサトウキビを始めとする、アロエベラや紫芋、マンゴー等を含む数多くの農産物が育てられている農業の島です。

しかし、宮古島は大きなポテンシャルを持ちながらまだまだ一部の農産物以外はブランド化までは至っておらず、市場のニーズにあった供給体制も構築していかなければならないと考えています

経営理念に『真太陽(マティダ)の恵み 珊瑚の力豊かな かぎ(美しき)島宮古に生き活かし』とあるように、私たちコーラル・ベジタブルは、「かぎ島宮古島」の言葉を大切に想いながら宮古島の魅力を農産物に託して伝える事が使命と考えております。
まだまだ宮古島は解決すべき課題も多くありますが農家の皆さんの所得向上に少しでも応援と協力が出来るようにまた、それが私たちコーラル・ベジタブルと宮古島が一緒になって成長していく原動力であると信じて一つ一つみんなで乗り越えて質の良い農産加工品を紹介できればと考えています。

沖縄の地理的優位性と宮古島の特色を最大限に活かし、県内外だけでなく海外にも目を向け、いかにお客様と地域に貢献できるかを常に考え、新しい未来に向かって挑戦し続けます。

アロエの秘密・宮古島について

宮古島に特化した農産物を(アロエベラ、紫イモ)を使用

宮古島の総面積の約50%は耕地であり、サトウキビや各種フルーツ、島野菜、たばこなど農作物の栽培がさかんにおこなわれています。特にマンゴーは宮古島を代表する高級フルーツで、全国的に人気。
もちろん『アロエベラ』も島の特産品です。
さらに海ぶどう、もずく、車えびなど、海産物の養殖もおこなわれています。

宮古島は農業が盛んで、沖縄本島と比較しても面積が広いのが特徴

宮古島は、非常に長い時をかけて珊瑚礁が隆起してできた島で、その地層は「珊瑚石灰岩」です。
このため畑はミネラルを豊富に含む弱アルカリ性で、アロエベラの栽培に適しています。実はこの土壌こそ、質の高いアロエベラが生まれる大きな秘密です。

アロエベラ栽培に適した「宮古島」

宮古島は亜熱帯気候に属し、年間平均気温は約23度ととても温暖。このためアロエベラをハウスでなく「露地」(屋外)で育てることができます。本土ではハウスを使ったアロエベラ栽培も行なわれていますが、強烈な太陽を直接浴びて育つ宮古島のアロエベラは、その葉でさかんに光合成を行うため、葉肉(ゲル)に養分をたっぷりと蓄えます。このため宮古島のアロエベラは大型で、大きなもので1枚の葉の長さが約70~80cm、重さも1.5kg以上にもなります。アロエベラはもともと熱帯地域を原産とする植物。亜熱帯の宮古島は、非常に栽培に適しているといえます。

ちなみに台風銀座とも呼ばれる宮古島には毎年数個の台風が上陸しますが、アロエベラは台風にも強い植物です。台風で他の農産物が甚大な被害を被る中、アロエベラはその強い根で強風をしのぎます。この生命力こそが、アロエベラの力そのものをあらわしています。

今後、2019年夏頃から自社でアロエベラの畑栽培もスタート。コーラル・ベジタブルは宮古島の農産物を生産から加工、販売まで担う「6次産業化」に向けて取り組んでいます。

コーラル・ベジタブルのビジョン

私たちの使命は、宮古島のすばらしい自然の中で産み出された農産物の素晴らしさを多くの人々に伝え、そしてお届けすることです。そしてそれによって、宮古島の地域産業の育成と活性化に貢献することを目指しています。

これまで、大量消費が社会発展のバロメーターであり、資源を大量に消費することが豊かさの象徴とさ れてきました。これに対し、これからの技術開発は、可能な限り省資源、省エネルギーを目指し、そして自然界の摂理と融合した「物質循環型」を目指さなければなりません。 こういった状況の中で農産業は、土、水、生物の連携による自然界の「物質循環機能」を最大限に活用した産業といえ、あらゆる生命が営む地球上で、最も素晴らしい産業であるといえます。

私たちは、農業を、従来の「原料供給型」から「商品生産型」へ転換することに努めます。宮古島の土 壌の特性と気候風土の素晴らしさを最大限に生かした製品を開発し、皆さまにご提供します。宮古島の特性を活かした「物質循環型農産業生産」により高い品質の食材を提供することで、人々の健康づくりに貢献し、また農産業が未来に向かって発展を続けることが可能になると考えています。

事業内容

  • アロエベラジュースの製造・販売
  • 各種加工食品の製造・販売
  • アロエベラを原料とする化粧品の企画・販売
  • 加工食品の受託生産
  • 農産物の受託加工
  • アロエベラ生葉の生果流通 (化粧品原材料等)
  • 各種農産物の生果流通
  • 直営ショップ・ネットショップによる商品の直販

企業データ

称 号
コーラル・ベジタブル株式会社
代表者
代表取締役社長 安慶名 浩
所在地
〒906-0301 沖縄県宮古島市下地字川満537-11
TEL 0980-76-3583 FAX 0980-76-3581
設 立
平成11年9月13日
資本金
6,650万円
主株主
沖縄製粉㈱、(株)多良川、JAおきなわ、(有)大栄興産、沖縄日通エアカーゴサービス(株) 他
従業員
18名
金融機関
沖縄銀行 宮古支店、琉球銀行 宮古支店

アクセスマップ

〒906-0301 沖縄県宮古島市下地字川満537-11

CONTACTお問い合わせ

FAXでのお問合せは… FAX:0980-76-3581